・出産後のポッチャリお腹で悩んでいる人は多い!

出産後お腹がポッチャリとしてくることで悩んでいる人は多いのではないかと思います。特に年齢を重ねると痩せにくくなってきます。育児中の女性はこのような理由でお腹が最近出てきたかも。。。と思う人もいるのではないでしょうか。

子どもの教育費も年々高くなってきて、とても自分のことまで手が回らないとあきらめていませんか?

でもまだあきらめるのは早いですよ。リーズナブルにお腹や背ができる方法もありますよ。そこで、おすすめのお腹痩せができるサプリについてご紹介したいと思います。

・葛って何?

葛の花って知ってますか?昔から美容にいいといわれてきた伝統植物です。健康効果もあってお団子などにも入っていて人気がありますよね。お茶などで飲んでもおいしいです。

そんな葛の花には、最近の研究でお腹の脂肪を減らす働きがあることがわかったそうなのです。

葛の花は8月から9月の夏の暑い時に花をつけます。秋の七草の一つといえばわかりやすいですね。日本で広い範囲で咲く赤紫色の花です。この植物はかなり生命力が強くて、ひと夏では10m以上成長することもあって、つるはカゴに編まれたりして工芸品にもなっています。

葛根湯という漢方のお茶などもありますが、それは葛の花の根の部分が使われていて、日本製ハーブとして風邪の初期症状などで重宝する解熱効果がある薬用植物でもあるんですね。なので、葛は体にいい植物なんです。

・葛の花サプリを選んだ理由って何?

そんな葛の花がサプリになった葛の花サプリを使った人がいて、話を聞くといろいろとメリットがあるようです。産後太りで悩んでいたもう少しで40代になるという人なんですが、これまで何をしてもなかなか体脂肪が減らなかったそうです。実際に減らなくなってきたことを日々感じることが多いようで、これまでと食生活はほとんど変わらないのに体重はじんわりと増えてきたけど、脂肪がかなりついたということです。

そこで葛の花サプリを飲み始めました。どうして葛の花なのかという理由は、上記の「葛って何?」のところで書いたように、葛は健康によい植物で、薬用植物なのでもっと健康になるだろ兎といった点や、だから安心という自然志向などがあったことが理由で、葛が使われているサプリなら大丈夫だろうということだったそうです。

葛の花サプリは葛が使われているので安心感があったということが大きな理由といえます。どうして花なのかというのは、たまたまだったということです。お腹周りが気になっていたところ、お腹周りの脂肪に効きそうだという商品に葛の花の部分が使われていたということでした。

また、どの葛の花サプリにしようか迷っている時に葛花茶も見つけて、どちらにしようかと考えたそうです。葛花茶はお茶なので、より自然に近いのでその点がメリットだったそうですが、葛花茶は値段的にちょっと気になったのと、お茶なので新鮮なものを飲もうと思ったら毎回淹れないといけないので育児中ということもあってちょっと手間がかかるかもしれないと思ったそうです。また、葛の花が砂糖につけてあったということで、より手軽に摂取できるサプリを選んだということでした。

サプリメントならすぐに摂取できて、葛の花成分以外の成分も入っていて様々なメリットがあります。また、価格もリーズナブルでササッと摂取できるという手軽さが便利ということでした。

・葛の花サプリを飲んだところ?

葛の花サプリを摂取し始めて、きちんと忘れずに飲み続けたそうです。商品が手元にあるだけで、気持ちもしゃきっとしていったということでした。2ヶ月くらい続けていたところ、ジーンズのサイズが1つダウンしたということでした!それでさらに続けているということですが、お腹の皮の下側にたぷたぷ感があってもう少し飲み続けて行きたいということでした。

葛の花サプリを飲み始めてからは、意識が変わって、それに伴って生活の仕方や時間の使い方が変わっていったということでした。それまで割とのんびりとしていたのが、掃除などもこれまでよりも気持ち丁寧に取り組むようになったりしたそうです。そのため、以前より家の中で軽い運動をする機会も気持ち増えて、体組成計でも内臓脂肪が減ってきたそうです。

これまでは、ジーンズを買い替えないといけないのではないかと思っていたそうですが、1サイズダウンして買い替えについてはもう少し様子を見てからということになって、ジーンズを買い替えるための費用を葛の花サプリにまわして、もう1つ葛の花サプリを購入したということだそうです。いくつか買い替えをしなくてはいけないと覚悟をしていたそうですが、その洋服代を今はサプリにまわしているということでした。

また、以前より体の調子もいいようで、肌の調子も良くなったということだそうです。葛の花ってダイエットだけでなく健康や美容にもいいのかなと思います。